2012年02月19日

サンライズ出雲乗車記

ハモリズムツアーが終わって早2週間。
歌いまくりのライブ、無事に終わって何よりです。
ライブのあれこれ、書きたいこともあるんですが。
今回のツアー(旅の方ね)でどうしても書いておきたいことがありまして。

それは。
「サンライズ出雲」乗車記!! ←鉄ちゃんか


※以下長文。かつ写真多めです。お時間に余裕のある方のみどうぞ。

ハモリズムツアーのスケジュールがわかった時に
この「12/23(祝)島根&12/24(土)鳥取」って日取り見て、
「サンライズ乗って行くしかない」と自分の中で強く決意。
2005年のG10お休み明けライブで益田に行った時も選択肢の一つとしてあったものの、
まだ遠征慣れもしてなかったし、いかんせん費用が…ということで断念。
でも後から「島根なんてそんなに行く機会ないし、乗っておけばよかったー」と後悔したわけで。

年末で忙しいし、前日22時発ってねぇ…、当日飛行機でピューっと来るよねぇ…と思いつつ、
ライブ一緒参加の皆さんに「私、サンライズ乗ろうと思うんだよねー」って言ったところ、
物好きな皆さまは「乗りたい」と(笑)。
よっしゃ!チケ取りはまかせておけ!と乗車1ヵ月前にみどりの窓口へ。

とはいえ、発売日にチケット買うなんてしたことないわけです。
シングルデラックス(A寝台)ってのは秒殺らしいという情報は得ていて、
それを狙ってるわけではないからまぁいいかーと思いつつ、
前日(11/21)の夜、仕事終わって22時ごろ新宿駅のみどりの窓口へ。
ネットの情報では「先に申し込みをしておくと、発売日の10時に入力してくれる」というのがあったので
聞いてみたところ、「あー、今それはGW・お盆・年末年始しかやってないんですよ」と。
駅員:「今日発売になった分(12/21発車)はまだけっこう余ってるから大丈夫じゃないかな」
じろ:「でも明日発売分(12/22発車)って祝日の前の日だから…」
駅:「あぁ、そうだねぇ」
なんてのんきなやり取りしつつ、
でも事前申し込み受けてくれないなら明日頑張るしかないかとその日は気合入れ、帰宅。

そして翌日。
(えーっと、この日のためにフレックス発動。すいません)
前の日にきっちり用紙もらってきて、記入も済ませて、9:50過ぎにみどりの窓口前へ。
1人サラリーマン風の人が発売日参戦って感じで待ってました。
並んでて10時前に順番来ちゃったら困るので、ちょっと一周して戻ってきたら、
やっぱり私の前にはサラリーマン氏。
しかも10時ぴったりにカシオペアのA寝台を狙っていたらしく。ま、負けた…。

私の狙いはシングルツイン(ってなんじゃ!ってツッコみたくなるが)だったのですが
あえなく売り切れ。このとき10:04。orz
「じゃあ禁煙シングル!」「禁煙席2席しかないです」「じゃあ全部喫煙で」
(せっかくだから近い個室がよかったの)
なんてやり取りをして、無事にシングル4席(でも喫煙車…)をゲットしました。10:08。
わーい、みんなで乗れるー!



そして当日、12/22(木)。
定時で上がって、ラクーアでお風呂入りたいとか思っていたんですが、
年末、そうは問屋が卸さない。職場の打ち合わせ兼飲みが入ってしまった…。
でもラッキーなことに年末の宴会はきっちり2時間制。
20:30すぎには終わり、21:15過ぎには東京駅へ着。
大ボスを改札でお見送りし(旅に出るカッコで(笑))、終業!

先に着いて、諸々買い出ししてくれていたPちゃん&Nちゃんと合流。
うれしいねぇ、しあわせだねぇ。
暴風雪というとんでもない予報が出ていたため、遅れるかもしれないし
水やお茶は多めの方がいいかねぇ?なんて買い足しをしていたら、あっという間に21:40!
同じく宴会上がりでやってくるMさんとはホームで合流することになって。

せっかくだから入線もみたいもんねーとあわててホームへ。
階段上がったらちょうど入線してくるところでした。
「写真を撮る方はフラッシュたかないでください」って何度も言ってたなー。
来たっ!
DSCN2438.JPG
思いっきりぶれてる(笑)。
しかもピントがNちゃんに当たってるし。

DSCN2442.JPG DSCN2439.JPG
注:この日遅れていたのは東海道新幹線です


もうこのあたりからテンションあがりまくり。
処理済〜DSCN2441.bmp
どうもじろうです。モザイクの下は満面笑顔です。

処理済〜DSCN2447.bmp
交替しながらはしゃぐ面々。

処理済〜DSCN0626.jpg
はしゃぐ私。笑顔すぎる。そして隣ホームの東海道線は極めて普通の日常。

そんなこんなしているうちにあっという間に発車です。
中ではしゃいでいたせいか、発車ベルに全然気づかなかった…(笑)。

今日の寝床は13号車の24号室。2階です。
暗証番号設定してロックができます。女性の一人旅でも安心。
DSCN2450.JPG

きれいなうちに個室内の様子を。これは「シングル」のお部屋。
ベッドの幅は70cm、長さは196cm。
横に旅行荷物が置いてありますが、これがぴったりと収まっていい感じ。
寝るのに関して全く狭さは感じませんでした。
DSCN2444.JPG DSCN2448.JPG

翌朝ですが、ベッドに寝そべったまま撮った写真。
カウンター、もっときちんとしておきなさいよー。
鏡もあり、ちょっとした荷物もちゃんと置けます。
そして、この窓。天井近くから丸みを帯びてつながっている大きな窓。
もちろん冷気は来るけど、でもこの窓がいいの。
DSCN2474.JPG

で。この面子が集まったら宴会なわけです。せっかく4人で来たんだから、みんなでやりたい。
ってことでムリやり25号室に集合だよ。
2mくらいのところに4人が何とか収まってカンパーイ。
とかやってる外は普通にホーム(たぶん品川とか川崎とか?)
帰宅途中の人の視線が痛かった…(笑)。
盛り上がってるこちらを見て、思わず笑ってくれたお姉さんありがとう。

発車して15分くらい経ったころかな?
車掌さんが検札にやってきた。
「24号車の方ー!」って私の部屋の前(といってもすぐ向かい)で呼んでいる。
あわててドアを開けて、「はい、ここに4人まとめています」って言ったら
「あー狭いところで…」と苦笑されました。

狭い車内。モザイクの下は完全に酔っ払い顔。
処理済〜DSCN0628.jpg

Pちゃん・Nちゃんからのクリスマスプレゼント。
ケーキ買っておいてくれた!白ワインでかんぱーい!
DSCN0635.JPG DSCN2460.JPG


横浜、熱海や静岡で停車はするけれど、当然車内から降りる人はいないし、
いつ止まっているかはわからないくらいでした。
この日はすごく天気がよくて、静岡過ぎたあたりからだったかな?
窓の外に星がたくさん!オリオン座の中の星雲も見えるくらいの暗がりで
みんなで「すごいすごい」といいながら、窓から眺めてました。ホント、いい時間だった。

0時半回ったあたりで、ひとまず宴会も終了。
車内探索に出かけます。

DSCN2463.JPG
ラウンジ。ここで宴会してもよかったんだろうけど、迷惑だしねー。

その後、のびのび座席やソロの車両を流し
(なぜかソロの部屋で鍵をしないで寝ている人がいたため、
どんな具合か観察できたけど。危ないって)、
浜松過ぎたあたりで各自の個室に引き上げました。なんせ旅は始まったばかり。

翌朝、出雲市に着いたら駅前の立ち寄り温泉でお風呂に入る予定だったので
洗面室でメイクを落として、就寝。
DSCN2461.JPG
寝る前に外を見たら豊橋を通過するところでした。
枕が変わると眠れない方なんで心配していたけど、割とあっさり眠れた。

目が覚めたら5:20くらいでした。まだ外は真っ暗。すぐに姫路でした。
あぁ、Iさん(元上司)が住んでるところだなぁなんて思いつつ、またうとうとと。

次に目が覚めたら6:10過ぎ。
岡山に着くのが6:28で、ここで瀬戸との切り離しを見なくちゃ!なんて思っていたので
あわてて顔を洗いに行ったり。
お隣の個室の方は岡山で降りるらしく、もう荷物もまとめていました。

そして岡山着。切り離し作業を見物。
DSCN2471.JPG
とはいえ、これじゃわからんって(笑)
時間はなくって、ホームであったかい缶コーヒーでも買おうと思っていたけどムリ。
個室に戻ってまたぼーっと。
倉敷のあたりで明るくなってきた気がしましたが、再び二度寝、いや三度寝か。すぴー。

また目が覚めて。寒いなーと思ってシェードをあげたら。
外は雪でした!ああ、やっぱりね。
201112230816000.jpg
ぼんやり雪景色を眺めつつ。
ツイッター見たらMさんが「朝ごはんどうする?」とつぶやいていて。
Mさんの個室にお邪魔して、ぬあんとコーヒーごちそうになっちゃいました。
職場からマイボトルにお湯を入れて持ってきてくれたの。さすがです、お母さーん!

9:00過ぎに米子着。
この手前あたりからは雪もなくなり、「あの天気予報は何だったんだ?」って。
(翌々日の悲劇をまだ知らない私たち)
車掌さんによる観光っぽいアナウンスも入り、いよいよサンライズの旅もあと少し。

名残惜しくてこんな写真を。
処理済〜IMG_1816.jpg

そして切符!改札で出したら手元に無くなっちゃうもんね。
DSCN2477.JPG

安来・松江・宍道と止まって、定刻どおりに出雲市着です。

念願かなってのサンライズ出雲乗車、最高でした!
よく分かってなくて見れていない光景もあるみたいだし、ぜひまた乗りたいなぁ。
サンライズ瀬戸に乗って、瀬戸内海を渡るのもいいな。
飛行機であっという間に目的地っていうのも魅力だけど、時間をかけて行くのも別の楽しみがあるもんね。
お願いなのでなくさないで下さい。JRさん。
posted by じろう at 22:25| 東京 ☁| Comment(2) | あっちへこっちへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
力作長文おつかれさま!
いやー、チケットとるところからドラマがあったね。
お世話になりました。ありがとう!

ホントに楽しすぎて、最高の乗車でしたー。
景色も、宴会も、ひとり個室にいるときもニヤニヤしちゃうくらい
楽しかったなぁ。
読んでたらまた乗りたくなった(笑)次、いつ行くー?
Posted by miho at 2012年02月20日 01:07
☆mihoさん
やー、もう絶対これだけは書きたくってさ(笑)!
チケット取るところから鉄気分を味わえておもしろかったよ。

事前の盛り上がりも含め、本当に楽しかったね。
絶妙な暦の巡りあわせがあったからこそできた業。
私もまた乗りたい!
瀬戸だと7:30には着いちゃうんだって。
松山まで行くのは限られた日みたいだし…。次回、四国で?
Posted by じろう at 2012年02月20日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。