2012年01月02日

2011年をふりかえる 〜ライブ&観劇〜

年が変わっちゃったけど、2011年のライブ&観劇記録。

(注:後半部、ハモリズムツアーのネタバレあります。
回避中の方はご注意を)



2011.2.9 ゴスペラーズ坂ツアー2010〜2011“ハモリ倶楽部 響”
       @NHKホール
 (2階L2列4番)

ライブ初めはやっぱりゴスでした。
本当は1/16の沼津公演に参加予定だったんだけど、
まさかの体調不良により、当日キャンセル…orz
(しかも後日、会報でてっちゃんが
「自分の中で沼津が一番よく歌えた」と言っていて、軽く凹んだ)
「やっと見れた〜」と思って、舞台が回って出てきた瞬間に泣きました。

2011.2.12 (長いので略)“ハモリ倶楽部 響”@宇都宮市文化会館               (1階13列21番)

「HAPPY BIRTHDAY to me」公演(笑)、そしてハモクララスト。
公演中のアクシデント(not出演者)により、
一番いいところを見逃したという思い出つき(笑)。


2011.5.7 「レ・ミゼラブル」@帝国劇場 (1階T列5番)

数週間後に総見が控えていたけど、
山崎マリウスと和音ファンテーヌがどうしても見たくて
ギリギリでチケット取りました。
禅さんジャベの千秋楽で、終演後にご挨拶がついていて
そのときに「アンサンブル→マリウス→ジャベールと一歩ずつステップアップしてきた作品。
今、舞台上にいる若いアンサンブル達にもそういう風に歩んでもらいたい」みたいなことを話していて、
それがすごく印象に残っています。

2011.5.28 「レ・ミゼラブル」@帝国劇場 (1階V列40番)

スペシャルキャスト版を見たい、でもチケット取れるの??でスタート。
「7人いたら団体扱いにならない??」となぜかゴス友軍団で総見となりました。
岡アンジョのあまりのカリスマっぷりに、1幕終わりはテンションあがったな。
スペシャルキャスト版、やっぱり演者の思い入れの深さが伝わってきて
本当に観てよかった!!と思える公演でした。
そして別所バルジャン。「慈愛」という言葉がぴったりで何度見ても泣ける。
再来年の新バージョンはどうなるのかな。

2011.6.11 GOSMANIAファンの集い2011@Zepp Nagoya (整理番号:1125番)

直前に出た「ハモリズム」を集中的に聞きまくって臨みました。
でもそこまで歌わなくって、ちょっとホッとしたみたいな(何だそれ)。
幕開けのジャージ姿にぶっ飛び&喜び、
そして即興曲づくりでぱぱっと分担して的確に進めていく姿に感服。
かっこいいよ、あなたたち!!
窓口対応でカウンターを飛び越える黒ぽんがいまだに脳裏に焼き付いてます。
あれは支所のお兄さんって感じね。

2011.6.14 GOSMANIAファンの集い2011@Zepp Tokyo (整理番号:763番)

楽に観られるポジションキープで臨みました。
即興の作り方が、また名古屋とは違ってて、北安が作詞(たしか)だったのが印象的。
「しかたない〜」とムード歌謡か演歌か って節回しに笑ったな。
ホワイトボードを写真撮ったのにアップしていなかったのでここでアップしましょ。
SBCA0039.jpg


2011.7.4 ダイハツ クーザ@原宿ビッグトップ (E-18列6番)
母が「観たいー」と言い出して、急きょ鑑賞。
幻想的で、ダイナミックで、サーカスとはまた違うエンターテインメント。
ZEDも観てみたかったけど、もう終わっちゃったんだよねぇ。

2011.7.16 SOUL POWER TOKYO SUMMIT 2011 @東京国際フォーラム ホールA                 (1階30列41番)

国際フォーラムでやるのがしっくり来なくって、
武道館の方が泥臭さとかあっていいよなーなんて思いつつ。
1階のほぼどセンターというナイスポジで堪能しました。
ドリー兄さんが目の前から出てきたときはぶったまげたわ。
やると思っていたけど、「Lean on me」はじーんと来るものがありました。

2011.8.31 東日本大震災復興応援コンサート「おとぢから!!」
       @なかのZEROホール
 (1階22列47番)

日本の歌、民謡や世界のミュージカルナンバーをたっぷりと。
アンサンブルの人たちもみんな歌がうまく、
日本のミュージカル界ってすごいと思った。
バルジャンはだれがやるのと思ってた「One Day More」、
キーヨさんが登場で納得!

2011.9.27 宝塚月組「アルジェの男」「Dance Romanesque」
       @東京宝塚劇場
 (2階8列67番)

宝塚を見たことないという事務所の後輩と観劇会。
お芝居の方はあまりにあんまりな(笑)内容で「…」でしたが、
ショーはスピード感があったし、黒燕尾もあったし、満足。
帰りはもちろんショーナンバーが頭をぐるぐる。

2011.9.30 ゴスペラーズ坂ツアー2011〜2012“ハモリズム”
       @オリンパスホール八王子
 (1階3列35番)

ファン歴10年目にして初の初日参加。
当日は午後半休を取ったのだけど(なぜ)、
昼過ぎからもう上ずっちゃって、ご飯もろくに喉を通らない次第(笑)。
次に何の曲をやるのか誰も知らないってのが、ものすごく高揚感ありました。
おまけに棚ぼた的にいきなり前から3列目(土下座)、眼福眼福。
そして歌いまくりハモリまくりな内容に
終演後ぐったりしつつも、とにかく大感激でした。

2011.10.10 (長いので略)“ハモリズム”@神奈川県民ホール大ホール (1階12列45番)

昼間、同僚のレースを見るために筑波サーキットに行っていて
思いっきり関東縦断してから参上したライブ。
センターよりやや右寄りな席だったので、
前回よりも落ち着いて全体を見ることができたかな。
なりきりの時の黒ぽんのやらかしっぷりが一番印象に残っているという…。

2011.11.3 「Triangle Vol.2 〜探し屋ジョニーヤマダ」@PARCO劇場 (K列20番)

久々のパルコ劇場。
Vol.1がよかったと聞いて、ぜひとも見たかった3人芝居を見ることができました。
人の過去の記憶を変えてしまうという設定には「??」だったけど、
お互いがお互いのことを思っているからこその感情の絡み合いは
人数が少ないからこそできることかなと。
よっしーがものすごい汗かきだというのを発見した(笑)公演でした。
宝塚退団以来のかなみちゃん、元々の歌のうまさに加えてあの思いっきりのよさ。
いろんな舞台で見てみたいなぁと思いました。

2011.11.13 “ハモリズム”@よこすか芸術劇場(1階F列2番)

隣県だから余裕と思っていたけれど、実は横須賀は遠かった…。
海と横須賀バーガーを楽しんでからライブに臨みました。
前回のライブからちょうど1か月空いて、
MCがさらに短くなったような気がしたけど、
とにかく歌を聴かせる!というテーマがはっきりしたように感じたライブでした。


2011.11.27 “ハモリズム”@東京国際フォーラム ホールA(2階19列5番)

国際フォーラムの2階席はとにかく遠い…。
そして「銀座カンカン娘」で「あれ?」と思ってから
あんなに見ているのがつらいと思ったライブは正直初めてでした。
座って見ている間は、いろいろと考えてしまって。
コール&レスは直前に決まったらしく
(あの時のてっちゃんと黒ぽんのやり取りの感じが忘れられない)、
黒ぽんに変更になったけどそれはそれでありだと。
たぶん、あの場でてっちゃんが言ったこととか賛否両論はあると思いますが、
それぞれのやり方でフォローしてたりする4人の姿を含めて、
「やっぱりこの5人が好きだ」と実感。

2011.12.3 “ハモリズム”@本多の森ホール (F列44番)

念願叶って初めての北陸。せっかく来たなら2連チャンで!
会場に着く前に道に迷って軽く山登り(笑)という珍事件はありましたが。
会場着いてこの席って!!
ドーンと目の前にメンバーがいる感じで、出てきた瞬間笑った。
国フォでの一件で、もはや祈りながら見ているという感じではあったけど、
それでも歌ってるということがどんなにうれしかったか。
「My Gift to You」で北山さんが、「Dreamin'」でヤスが
それぞれてっちゃんのパートを一部歌い、
コール&レスはヤス(だったかと)という変更も
結局、彼らはちゃんとひとつの作品として見せられるんだって思って。
終盤はかなり泣きそうになりながら見ていました。

2011.12.4 “ハモリズム”@フェニックス・プラザ (Aゾーンか列10番)

開演前に客席でうとうとしていたら(こら)、
起こされて振り返った時の空席の多さはなかなかの衝撃ものでした。
この日のライブはとにかくてっちゃんが楽しそうに歌っていたのと
(なんかテンション高いですよね?と聞きたくなるほどに)、
北山さんの緊張感たっぷりなコール&レスが印象的。
この日の終演後の宴会は日本酒が入って、
みんながマニア道に邁進していく姿が忘年会の名にふさわしかった!


2011.12.23 “ハモリズム”@島根県民会館 (1階14列7番)

これまた「サンライズ出雲(寝台特急)に乗りたい!しかもクリスマスだし!」
という念願叶ったライブ参加。
サンライズはねー、もうそれだけでブログ絶対書くってくらいすごかった。ので後日。
ライブは熱かった!なりきりの声がすごかった。
しかし今回のツアーは下手の神様に愛されてます…。
よってなりきりの時、下手に来る酒井センセを拝むことが多く。
あの方はすごいです。ある意味、神様。
ちなみにコール&レスは黒ぽん。

2011.12.24 “ハモリズム”@とりぎん文化会館 梨花ホール(1階い列21番)

nちゃんの強運によって、前から2列目のほぼセンター。本当に感謝。
この手の席の…なところは、目の前にいる人を見なくちゃという
妙な使命感に駆られることなんですが(笑)
だからこそ年の最後に5人をちゃんと見られたという気がします。
そして、下3人の歌を舞台ぎりぎりのところで座って見てる年長組
という珍しい光景を見られたのもおもしろかった。
いつもなら「もういいから!3人で歌うから」と退場させられる感じなのに、
「いいから聞いてってよー」と勧められちゃって。
灼熱の中盤戦からの盛り上がり、我を忘れる感は
最高のクリスマスプレゼントでした。
コール&レスはお待ちしてました、酒井さん。
そして最後のご挨拶。北山さんの「神の集い」に爆笑し、
素の反応を見せたヤスにもウケた。

++++++++

これを書くまで気づいていなかったのですが。
昨年はゴスは2本ツアーがあったのですね。
自分の中では3/11で何かの線が引かれてしまい、
それより以前のことは前の年のことのように感じてしまいます。

2011年。けっこうな本数を見てました。
後半は「あなたやりすぎですよ」感が漂うけれど、
その場に行かないと感じられないものが確実にある。
まぁやりすぎだという自覚はあるので、
2012年はコントロールしなきゃとは思いますが、たぶん行くだろうな(笑)。

黒ぽんのwebぺたの文章、じんわりと沁みました。
たくさんの歌をいつもどおり聴かせてくれて、本当にありがとう。
posted by じろう at 15:13| 東京 ☁| Comment(0) | stage&music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。