2012年11月18日

ファブリックパネル

すっかりゴスのことに触れないブログになっていますが。
ちゃんとファンです(笑)。先日のハイタッチ会も早引けして参戦。
FOR FIVEツアーも始まり、楽しみ!
私の初日は、個人的に非常に不安のある地。今回こそは元気に参加したい。

**********
先日ポチって届いてた北欧のファブリック。
賃貸だから壁に何か飾ったりとかはしていなかったのですが、
ちょっとつまんないなーと思い始めていて。
ブログを徘徊していて見つけたファブリックボードにしてみました。
image-20121118012640.png

秋冬用にいいかなとチョイスしたalmedahalsのSurt sa raven。
イソップ童話のキツネとブドウを基にしてデザインされたものだそうで。
カットクロスだから、届いてみないとどう柄が出るかがわからないんで
実物見てどう使うか考えつつ、ようやく着手。

ベニヤ板に木材貼ったり、発泡スチロール使ったりと
いろいろな方法があるみたいだけど、
ホームセンターに行って木材カットして…とかだと厳しいなと思ったので
(こういうときに「車あるといいな」って思うね)
画材屋さんで木材パネルを買おうと、人生初の画材屋さんへ。
だけど実物に触れると重いな…と感じ、キャンバスにしました。
柄を出すのを優先したのでちょっと大きかったかなー。
でもガラッと雰囲気が出ました。

大きなホッチキスみたいなのでバチバチ留めてあるだけなので、
季節ごとにファブリックを変えるつもりです。

【メモ】
サイズ:F10号(530×455)
posted by じろう at 00:23| 東京 ☔| Comment(0) | ちょこっと手しごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。